2018/04/12

食べたいものを食べるを徹底すると、すべてが上手くまわりだす❤️

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

つぶつぶにシフトしてから、この習慣がとても強化されました。

食べたいものを食べる。
つぶつぶを始める前は?
食べたいものを食べているようで、食べてなかった。
食べたいと思って食べていたのは本心ではなく、
化学調味料でバカになった舌で美味しいと感じていたもの。
これは、本当に自分が食べたいものを食べているとは言えないですよね。
また、食べたいものを食べたら、
太る
体に悪い
という罪悪感をもって食べていました。
食事って、毎日するものでしょう?
だから、食への思い込みの影響は本当に大きいです。
1日3食だとして。
3食×365日=1,095回
1年だけをみても、1,095回
「食べたいものを食べたら、太るし体に悪い」
と、自分に言い聞かせてきたことになります。
だから、食べることに対する罪悪感があるのは当たり前。
ひどければ、摂食障害になります。
{E4573681-C6D0-4A40-9098-286FE9243D98}
つぶつぶは、
「食べたい!」という欲求を、お姫様のように叶えてあげる世界。
食べたいものを食べる。
これを徹底していく。
美味しすぎるつぶつぶの料理やつぶつぶスイーツを、好きなだけ♡楽しんでいくだけ!
超簡単♡
それだけで、みるみる体が変わっていくんです!
{6331AD1B-F36F-4C0F-BAD1-C3B6C214D6C0}
食べたい!を徹底したら、
1ヶ月経つか経たないくらいで、砂糖が美味しくなくなります。
お肉料理よりも、つぶつぶのおかずが美味しい!ってなります。
甘いものがほしい時には、砂糖入りのお菓子よりもつぶつぶスイーツの方を食べたくなります。
味覚が改善され、つぶつぶ料理の体全体に沁み渡る美味しさを深く味わうことができるようになります。
{DD8A14DD-B35A-4E18-A768-13912D31E641}
我慢一切なし!
細くても長く、1日一食でも、雑穀ごはんとお味噌汁だけでも。
ひとまず1ヶ月は、つぶつぶを続けてみてください。
あなたの体が必要としているものが美味しいと、
あなたの体に不必要なものは不味いと、
判断できる舌になります。
この味覚を取り戻せたら、もう怖いものなし!!
その舌で美味しいものをどんどん楽しんでいくだけ♡
{75E21820-71DC-47B3-8B93-7A742BFC512D}
時にバグが生じる時もある。
砂糖入りの甘いおやつが食べたくなったり
お肉が食べたくなったり。、
その時さえも♡
食べたいものを食べる。
を徹底です!!
私論。
他のつぶつぶ料理コーチは違ったアドバイスをされるかもしれませんが。
これはあくまで私論です!
{49AAE73B-4991-4341-B12C-BCDCF2168488}
この時に罪悪感を感じてしまう方が多い!
罪悪感を感じながらも、
私の体・心から湧いてきた「食べたい」を叶えてあげてください。
自分を信頼する。
食欲を通じて自分を信頼する。
罪悪感が出てくる度に、それをサインにトコトン信頼する。
そうするとね、不思議ですが、つぶつぶで養った舌、感覚は確かに私のカラダに根付いていて。
「食べたいものを食べれた」満足感と、
「やっぱり美味しくなかった、つぶつぶの方が美味しい」という事実が、はっきり知らされるんです。
だから、安心して、食べてください。
食べないと逆に不満とつぶつぶに対するモヤモヤが溜まる一方。
だから、私は一貫して、
食べたいものを食べる。
ことをお勧めします(*^_^*)

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA