2018/04/12

砂糖がやめられない3つの理由❤️

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
砂糖がやめられないのはあなたの意志の弱さじゃないんだ。
だから、もう自分も誰かのことも責めないで。
体のルールを知ってほしい!
{7CAB9782-FDAE-4D53-854E-6C1ED0B6C49C}

砂糖がやめられない3つの理由。

①ご飯が足りない
{E91F424A-5532-4BA3-9F67-6DC3C9A009B6}
人間の体はブドウ糖が燃料で動いています。
ブドウ糖はデンプンなどの炭水化物に含まれているので、
ごはんをたっぷり食べないとブドウ糖の供給が追いつかなくなります。
よって、糖分の固まりである砂糖やケーキに対して、強烈な欲求が起きるのです。
この欲求は体が生きる為の本能からのものなので、どんなに意思の強い人でも理性で抑えることはできません。
{AC392640-F846-4DF2-961F-C90046A3BE93}
一方つぶつぶスイーツは
多くはごはんでできています!!
そのため、食べた後の満足感が高く、甘いモノへの欲求は嘘のようにおさまるんです!
②お腹いっぱいなのに栄養失調
{9537F5CC-39D1-437F-AA0C-FBA1C52C6A12}
砂糖や精白小麦など、精白食品の糖分をエネルギーとして燃やそうとすると、
燃焼を進める栄養素であるビタミンB1をはじめとする栄養素がないので、
体の中のビタミンやミネラルを多量に奪うことになります。
糖分の多くが不完全燃焼で体の中はススだらけの上に、エネルギー不足になってしまうんです。
体は、足りない栄養を求めて、強力に食べろ!という指令を出します。
砂糖入りのスイーツを食べると、食べた途端にまた食べたくなる理由です。
本能からの欲求なので、理性では止めることができないのです。
食べても食べても満足感を得られない上、この時に感じてしまう罪悪感や自己嫌悪が、過食や拒食の引き金になっています。
{63DB9AEC-C155-42F5-957A-DF2930D70FB5}
一方つぶつぶスイーツは
ミラクルなバランスの栄養素をたっぷり含んだスイーツなので、
足りない栄養素が満ちていきます!
そのため、食べた後に細胞レベルまで深い満足感が得られますよ♡
③低血糖
{5F5EC5F8-0B71-4618-92AE-EF6A35A2E536}
甘いモノを食べて低血糖になる?って、謎ですよね。
それは、こんなメカニズムです。
砂糖入りのスイーツを食べると、
繊維が足りないので、吸収をコントロールできません。
糖分がそのまま、体の仕組みを超えた速さで血液に入ってしまうので、急激に血液の糖度が上がります。
そこでインシュリンが多量に放出され、余分な糖分をどんどん皮下や内蔵周りの脂肪細胞に送り、脂肪として蓄積します。
そうすると、今度は血液の中の糖分が極端に減ってしまい、低血糖になってしまうのです。
そこで、体は糖分を求め、甘いモノを食べろと指令を出します。
食べるとまた血糖値が上がり・・・
という悪循環。
この時の甘いモノへの欲求も抑えることはできません。
これを繰り返すと、脂肪細胞の脂肪が逆戻りできないようにして、インシュリンが体を守ろうとするため、
絶食しても、なかなか痩せない肥満体質になっていきます。
おお怖ヽ(;▽;)ノ
{978999F0-BFA1-4345-B88E-C811C0EC0D5D}
一方つぶつぶスイーツは
体の消化吸収の速度に合わせて糖分を補給できる食べものは、食物繊維度の高い『穀物』です。
だから、つぶつぶスイーツで糖分を補給すると、
体のしくみにあった速度でゆっくり分解されるので、
高血糖にも低血糖にも縁がなくなり、
やみくもな甘いモノへの欲求は自然に治り、
心にも体にも平和を感じることが多くなっていきますよ!

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA