2018/04/12

失敗は怖い。けど、怖いまんまで進んでいける理由❤️

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「石橋を叩いて割ってしまう。

そんなタイプだね。」
 
 
こう言われていたのは、
約1年前の私。
チャレンジする前に、あーだこーだまだ見ぬ不安要素を頭の中でこねくり回して、
チャレンジの機会を棒に振ることウン◯十回・・・_| ̄|○
人生拗らせていましたね・・・。
そんな私が自分の歩みたい人生をイメージし、大きな決断をして1年。
料理コーチとして歩んで1年。
その時描いた未来絵図。

あの時思い描いていた未来が、今、しっかりココにあるのを感じます。

{5E9EDB19-1766-441C-8367-18C4E09C1EAB}
そして、こんなことをよく言われるようになりました。
 
「なぜそんなにどんどんチャレンジできるの?」
1年前も今も、失敗が怖いのは変わりありません。
だけど、失敗に対しての捉え方が180度転換したなぁと感じています。
昔)
失敗は恥。
まわりからどう思われるか、そればかり考えてしまう。
今)
失敗した数だけネタになる。
レッスンでお伝えできることが増える。
 
失敗は成功の過程だと、確信できるようになった。
 
もうここまでくると、失敗したもん勝ち!とすら思える。笑
{9B8E4C3B-44B8-4660-9B65-7D6AA94ED776}
料理って、日々の暮らしの中で、これを練習できるからスゴイ。
仕上がりイメージ
決断
実践
結果
これの繰り返しが料理だから。
料理に向き合う中で、自然と学んでいくんです。
失敗はネガティヴなことでは絶対にない、と。
失敗がなかったら、
「なんでこんなに美味しいの!!」
と感動させる料理は作れなかった。
失敗が今の私を作ってくれたんだと思います。
 
{5054C9D3-AD58-4245-B968-0F13CD1CE1D8}
失敗が怖くてチャレンジできない、と思う方は、日々の料理で、思いっきり練習してみることをお勧めします。
安心していっぱい失敗しよう!
そこでの失敗ダメージは、一回の食事がマズイヽ(;▽;)ノと悲しくなるくらいだから。
テイク数が圧倒的に足りないだけ。
それに尽きると思います。
私はこれを書きながら、
圧倒的にテイク数が少ない分野に気づいてしまったので、
小さなテイクを積み重ねて、その大きく見えている山を必ず超えたいと思います。
さぁ、今日もLets’ take
{F7DCEF72-33E2-4370-B529-8208BC687FE6}

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA