2018/04/12

旦那様から感謝される料理教室❤️

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前より続けて通ってくださっていた方の旦那様より、とっても嬉しい話を聞いたので、シェアさせていただきます。

{4C37F9E7-FE36-482E-A1A0-D2CBCA367EC5}

ラリュールに通う前まで奥様は、

砂糖たっぷりのお菓子
砂糖たっぷりの飲み物
・・・
にどっぷり浸かっていたそうです。
現代に生きる人なら、もうほとんどの人がそうなんじゃないかなと、私はみていますが。
(実際私もつぶつぶ始める前は、例に漏れず、どっぷりはまっていましたよ笑
元砂糖中毒者として、今月号のつぶつぶ月刊誌に登場しています!)
{CEE9A11D-4340-4B5E-97F9-6F5D94E7478F}
旦那様もそんな奥様を心配し、
いろんなアドバイスをしていたそうですが、
なかなかやめられなかったそうです。
体に悪いとわかっているのに、
太るとわかっているのに、
虫歯になるとわかっているのに・・・
なんで、うちの子は、うちの嫁は、うちの旦那は・・・
なぜ砂糖を我慢できないんだ!
我慢が足りないんだ!意志が弱いんだ!
そんな言い合い、している家庭は少なくないと思います。
一方は相手の健康を思って。
一方はやめたいと思いながらも、中毒性のある砂糖がやめられず。
どっちも、一生懸命なんです。
だからこそ、知っておいてほしい。
生命のルール。
砂糖がやめられないのは
あなたの意志の弱さじゃないんだ。
砂糖入りの甘いものを食べると、食べたとたんにもっと食べたくなり、理性が効かなくなる。
その欲求は理性では抑えられません。
それは罪悪感や自己嫌悪の大きな原因です。
砂糖がやめられないのは、ちゃんと理由があったんです!!
だから、自分自身も、相手のことも、もう責めないで。
{11A82488-EA14-429E-92E6-CEF66031721C}
そして、その奥様。
ラリュールに通い始めると、どんどん甘いものが減っていったそうです。
これには旦那様もびっくり!!
いくら言ってもやめられなかったのに。
そして、以前まではアトピーがひどく、夜中も痒くて目が覚めていたそうですが、
つぶつぶを始めてからは、それもなくなったそうです。
冷え性も治り、待望のお子様も無事に出産されました!!!
{94641B60-3750-4697-8051-64F0F3278F72}

つぶつぶなら、我慢一切なしで、砂糖中毒を抜け出せます。

むしろ、大いばりでスイーツを食べてほしいくらい!
砂糖中毒についての私の考察、続きます。

関連記事

コメントを残す

*

CAPTCHA